給料手取り2倍以上の転職を実現した私の転職は、 たまたま出会った歯科衛生士の一言からはじまった。

転職日記

高いスキルを身に付けれる反面、給料の安い歯科クリニック

私が養成校を卒業後に歯科衛生士として働き始めたのは、最先端の機器を揃えていて、働きながら高い知識や技術を身につけることが出来る歯科クリニックでした。これからずっと歯科衛生士として働き続けていくつもりだったので、若いうちに最先端の機器と専門性の高い知識や技術に触れておくことは大切だと考えて選んだ就職先でした。実際、働き始めると、学校では学びきれない現場での知識や技術をたくさん学ぶことが出来ました。また、歯科クリニック内外での研修にもたくさん参加して、論文や書籍をたくさん読む機会がありました。ただ、その分なのでしょうか、お給料が決して良いとは言えない歯科クリニックで、手取り15万円程度でした。そのときには勉強に忙しくてお金を使う時間もなかったですし、実家暮らしでお金のことを考える機会も少なかったので、「今はお給料のことはそんなに考えなくてもいいだろう!」と、安い給料のことはあまり気にしていませんでした。

「あなたは仕事が出来ない」と言われ、スキルアップを実感しない日々

毎日が忙しくて勉強ばかりでしたが、「経験年数を重ねたら、いつかは先輩のように一人前に仕事が出来るようになる!」という思いがあったので、頑張って仕事を続けることが出来ました。しかし、実際に経験年数を重ねても私が想像したような高いスキルを持って仕事をしている私にはなることは出来ませんでした。歯科医師の院長からは「あなたは仕事の覚えが悪いし知識や技術もまだ足りない」と言われることも多く、歯科衛生士として働き続けていくことに少しずつ自信がなくなってきました。お給料はあまり変わらない状態でしたが、「今の私なら15万円でも十分貰ってる…」と感じていたので、そのときにはお給料の安さを疑問に思うこともありませんでした。

たまたま出会った歯科衛生士が教えてくれた私の現在地

当時は研修会に行くことも多かったので、働いている歯科クリニック以外の歯科衛生士と話す機会も少なくありませんでした。ただ、研修で出てくる知識や技術について話す機会がほとんどでした。そんなとき、ある研修会で偶然仲良くなった歯科衛生士の方と昼休みに昼食を取りながら話していると、私の働き方やお給料が話題となりました。その方は、私の現状を聞いて「そんな高度な歯科業務を行っているのはすごい!それなのにお給料が安すぎる!絶対にもっといい環境で働けると思うから、一度転職を考えてみたほうが良いよ!」と熱弁してくれました。そこではじめて転職について考え始めました。

転職活動によって本当の実力を知ることに

私はこれまで転職について考えたことがなかったので、どのように転職を進めていけばよいか全くわからない状態でした。ひとまず、住んでいる横浜市に絞った転職を進めてみようと考え、地元密着型で転職支援を行っている会社はないかを探しました。そこで見つけたのが、横浜市にある全ての歯科クリニックを実際に訪問して情報収集しているというu2株式会社でした。歯科業界全体の情報にも、横浜市の情報にも疎い私にとって、ぴったりの転職支援をしてくれるのではないかと考え、すぐさま登録することとしました。u2株式会社は、当時の私の状況を丁寧にヒアリングし、さっそく複数の歯科クリニックを紹介してくれました。すると、どこの歯科クリニックでも歯科衛生士として通用することが分かり、さらには高いお給料を私に提示してくれました。このときは、いわゆる『引く手あまた』な状態で、「私は歯科衛生士として求められているんだ!」と強く実感することが出来ました。私自身が全く知らなかった歯科衛生士としての実力を、転職活動によって初めて知ることとなりました。

歯科衛生士としてのスキルアップとお給料のどちらも豊かに

私が歯科衛生士として初めて就職したときには「給料が安くてもスキルアップしたい!」という気持ちがありました。これは、どこかで「給料とスキルアップの両方を満たすことは出来ない」と考えていたためかもしれません。でも、今の私は違います。手取り15万から手取り32万円になり、スキルアップも目指せる環境で歯科衛生士として働いています。お給料にゆとりが出来ると、その分だけ歯科衛生士としての勉強に費やすことも出来るし、プライベートも充実させることが出来ます。過去の私は「こんな私は15万円でも十分なお給料をもらっている…」と思ってましたが、今ではそう思いません、どちらも豊かにすることは出来ます。もし、過去の私のように自分の実力をちゃんと把握出来ずに安い給料のままにいる歯科衛生士の方がいれば、友人に相談したり、周辺の歯科クリニックの情報収集を行ってみてください。また、客観的に自分の実力を知りたいときには、私のようにu2株式会社を活用するのもオススメです。歯科業界に詳しいキャリアアドバイザーが懇切丁寧に一人ひとりに合った求人を見つけ出してくれると思います。転職活動の第一歩は何か踏み出してみることです、私の経験を参考にあなたの働き方を振り返ってみてくださいね。