転職

早期退職を繰り返す前に、相談できる転職してみませんか?

「この職場はお給料は悪くないけど人間関係がイヤだから早く辞めたい」「働いてみてわかったけど、前の職場の方が良かった。あと数カ月働いたら退職しようと思う」「一年働いたし、そろそろ次の歯科クリニックへ転職しようかな」。このように、新しい職場へ就職したものの、すぐに辞めたい気持ちが起こり、一年も経たないうちに転職を繰り返していませんか?このような早期退職を繰り返す方に、「紹介予定派遣」という全く新しい働き方を提案いたしますので、是非ご参考にして下さい。
恋愛

歯科衛生士が理想の結婚をするための方法とは?

歯科衛生士の専門学生時代の友人と話すことと言えば、仕事の話はそこそこにメインの話題は恋愛話や結婚話。そんなことはありませんか?歯科衛生士はモテると思われがちですが実は未婚率が高い職業のひとつ。清潔感◎、白衣の天使とも呼ばれる歯科衛生士の未婚率が高いその理由と、歯科衛生士が理想の結婚をする方法をご紹介します。
仕事

歯科衛生士が無理なく月収35万円以上稼ぎたいなら??

需要の高い歯科衛生士といえど、自分の希望を叶える条件の職場を探すのも大変ですよね。収入を上げたい。プライベートを大切に働きたい。スキルを上げたい。求めるものは違えど、ダブルワークを検討したことのある歯科衛生士は多いはずです。実際、歯科衛生士のダブルワークは珍しいことではなく、メリットが多いことも特徴です。あなたも神奈川で月収35万以上を歯科衛生士のダブルワークで叶えませんか?この記事では歯科衛生士の働き方としてダブルワークがオススメな理由と、神奈川県内で働くことのオススメな理由を紹介していきます。
転職

歯科衛生士がアルバイトやパートをすると損をする!?

歯科衛生士として働いている人のなかには、アルバイトやパートという雇用形態をとっている人が少なくありません。しかし、実は歯科衛生士として働くときには派遣スタッフという形をとることで、今よりも高待遇で働きやすくなる可能性があります。この記事では、歯科衛生士の働き方について、アルバイトやパートと比較しながら派遣スタッフの特徴を紹介します。
横浜

歯科衛生士がプライベートを充実させるなら横浜が良い理由

歯科衛生士の勤務時間は8時半〜19時ごろのクリニックが多いですが、残業により帰るのは20時すぎになることも。夜遅くや休日も診療するクリニックが増えて、不規則なシフトで働く方も多いでしょう。今の給料や勤務時間では恋愛や趣味、美容にお金も時間もかけられない…と悩んでいませんか?仕事はもちろんがんばりたいけれど、プライベートを充実させるのも大事ですよね。
仕事

フリーランスという働き方を体験しませんか?

歯科衛生士は、歯科医院に勤務するだけではなく、フリーランスとして活躍することができる時代になってきました。そのため、1つの医院に毎日しばられて働くのではなく、自由に働くことを望む、歯科衛生士が増えてきています。しかし実際に自分の周りにはあまりフリーランスとして働いている人はいないし、どうしたらフリーランスになれるのか分からない…果たして自分の技量が、個人になった時に通用するのだろうか、経済的にやっていけるのだろうか…とさまざまな不安を抱く方も多いのではないでしょうか。実際、私自身もそんな思いを抱いている歯科衛生士の1人です。
仕事

歯科衛生士って派遣で働けるの?

働き方の多様化が進むにつれ、人材派遣事業は需要が高まっています。多数の企業でも活用されていますが、歯科衛生士が派遣として働くということは多くありません。歯科衛生士の派遣は違法だと思っている歯科衛生士もいますが、果たして歯科衛生士は派遣として働くことは可能なのでしょうか。また、派遣歯科衛生士と直接雇用歯科衛生士での待遇等の違いについて、説明していきます。
仕事

歯科衛生士の資格を取ったのに生かしてないってもったいない

国家資格である歯科衛生士の資格を取得したにも関わらず、実際に歯科医院で働いていない人が、46%もいるという驚きのデータがあります。確かに、実際私の周りにも、結婚や子育てをきっかけに辞めてしまたり、歯科衛生士の資格をもっているのに、全く違う仕事をしていたりする友人が多くいます。歯科医院は、朝早くから夜遅くまでと拘束時間が長かったり、女性の職場のため人間関係が複雑だったりと、なかなか働きづらい面もありますよね。わたし自身も、子育てや家事をしながら歯科衛生士をしているので、歯科医院を辞めて、他の仕事をしたいという気持ちはすごく理解できます。しかし歯科衛生士という仕事は、とても魅力があり、やりがいのある職業です。一度歯科医院を離れてしまったあなたにも、働きやすいく、メリットのある歯科医院はたくさんあります。そこで今回は、せっかく歯科衛生士の資格を持っているのに、活かすことができていない、あなたへ歯科衛生士の魅力を現役歯科衛生士がわかりやくお伝えしていきます。これを読んだあなたは、歯科衛生士の資格をもう一度活かし、現場で働く魅力や、仕事のやりがいに気づくことでしょう。
横浜

神奈川県で歯科衛生士をするなら横浜が良い理由

今や歯科医院はコンビニの数より多いと言われています。確かに街中を見渡せば、あっちこっちで歯科医院の看板を目にしますよね。そして人口の多い都心へ行けば、より多くの歯科医院が存在します。しかし、どのエリアで転職や就職をして歯科衛生士の仕事をしたら毎日楽しく充実した生活を送れるだろうか?と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。せっかく働くのであれば、働きやすく、立地条件良い場所で働きたいと思いませんか?そこで今回は、神奈川県で歯科衛生士をするのであれば、なぜ横浜が良いのかということを、現役の歯科衛生士がわかりやすくお伝えしていきます。これを読んだあなたは、横浜で歯科衛生士として働きたくなること間違いなしです。
仕事

周りの歯科衛生士と差をつけよう!

念願の歯科衛生士の資格を取得して、希望通りに働けることになった!だけど、いざ働いてみるとストレスが溜まる一方で、職場に行くのが辛い…。特に1〜3年目の方は、技術面や院長・スタッフとの人間関係、労働環境などで悩んでいるのではないでしょうか。「本当は辞めたいけど、最低でも3年は働くべき?無理しながら働き続けていていいのかな?」と不安を感じる人もいるでしょう。あなたが今よりも楽しく、夢や希望を持って働けるになるために、この記事が少しでもヒントになれば幸いです。