歯科衛生士の悩み ~院長との向き合い方~

仕事

歯科衛生士に関わらず、仕事をしている人のほとんどが何かしらの悩みを抱えています。弊社で歯科衛生士の方に退職理由に関するアンケートをした結果、特に多かったのが「院長との相性が悪いこと」でした。

院長が嫌いな理由は、人によってさまざまです。

  • 気分屋で毎日の機嫌を伺うのは疲れる
  • ちょっとしたことですぐにイライラする
  • 指示内容がコロコロと変わる
  • 診察時間にルーズでいつも残業になる
  • 生理的に受け付けない
  • 頻繁に飲み会に誘われる
  • スタッフへの態度が不平等すぎる

大規模なクリニックでは比較的院長との関わりを避けやすいですが、小規模のクリニックではそうはいきません。

相性が悪い院長とうまく付き合っていく方法

クリニックで働いている以上、院長とはうまく付き合っていく必要があります。ところが、院長の性格や行動は簡単に変えられないもの。院長とできるだけストレスなく関係を築いていくには、自分の接し方や考え方を変えるしかありません。

相性が悪い院長とうまく付き合っていく4つの方法を紹介します。

必要以上に接点を持たないようにする

関わりたくない相手ほど報告・連絡・相談は徹底して行うことが大切です。そうすれば余計に質問を返されずに済み、問題が起きたときに歯科衛生士に責任を押しつけられることを避けられます。挨拶や業務連絡など基本的なことはきちんとしなければいけませんが、仕事以外の関わりは必要ありません。業務内容以外はできる限り会話しないようにすることで、院長は避けられていると感じて、向こうからも無理に接点を持たないようにしてくるでしょう。

あえて院長を褒めて良好な関係を保つ

誰だって人から褒められると嬉しく、いい気分になるもの。褒めてくれる相手に敵意を持つ人は、あまりいません。そこで、あえて院長を褒めて敵意を持たれない環境にしてみてはいかがでしょうか。

「院長の説明ってすごくわかりやすいですよね。いつも勉強になります!」

「髪を切ったのですか?すごく似合っています!」

心から思っていなくても構いませんので、身近なことから院長を褒めてみましょう。院長のいいところを見つけるのが難しい場合は、短所を長所に言い換えてみてください。例えば仕事の指示をあまり出さない院長は、その分自分のペースで仕事をさせてくれるなどと言い換えることで長所を見つけられます。院長を好意的に見ていることが伝われば、自然とあなたへの態度も変わってくるでしょう。

院長の欠点を認める

誰にでも欠点はある、と院長の嫌いな部分を認めるのもうまく付き合う方法の一つです。「なぜ院長はいつもあんな態度を取るの?」と否定的にみると、より一層苦手意識は強まります。そこで、「世の中にはあのようなタイプの人がいるもの。気が弱いわがまま人なのだ。」と慣れと諦めも必要です。そうすると、不思議と気が楽になります。苦手な院長を無理に好きになろうとする必要はありませんので、嫌いな気持ちを態度に出しすぎないようにだけ気をつけましょう。

他の歯科衛生士やスタッフと協力して仕事をする

職場の悩みは一人で抱える必要はありません。院長を苦手に感じている歯科衛生士や歯科助手、受付スタッフと助け合って、ときに愚痴を言い合うことでストレス発散になります。同じ悩みを抱えている人がいると、自分一人で院長に立ち向かうよりも心に余裕ができるでしょう。スタッフ同士が協力し合っていることがわかれば院長が必要以上に怒鳴ったり、八つ当たりされたりすることも少なくなります。

どうしても無理なら転職を考えよう

院長とうまく関わっていくためにいくつか対処法を試しても、どうしても無理と感じることはあると思います。嫌いな院長がいる職場に無理して勤務していると、不眠や倦怠感などの症状があらわれて精神的な病気になるかもしれません。そうなる前に、自ら行動することが大切です。どうしても院長のもとで働きたくないと思ったときは、転職を視野に入れてみましょう。歯科クリニックは全国に6万8,000件以上もあり、それだけ多種多様な雰囲気の職場が存在します。

きちんと探せば必ず、院長との相性が良く楽しくやりがいを持って働ける職場が見つかるはずです!

院長との相性が良く、楽しく働けるクリニックを見つけるには

職場の人間関係に悩まされず、楽しく働けるクリニックを見つけたい歯科衛生士の方は、u2株式会社にご相談ください。当社は神奈川県横浜市新横浜で、歯科医師や歯科衛生士の方が最長6ヶ月間のお試し入社をして相性が良いクリニックを探せるサービスを運営しております。

お試し入社している間はu2株式会社の社員として歯科クリニックに派遣しますので、何社渡り歩いていただいても履歴書で不利になることはありません。

派遣期間中は月給30万円以上、社会保険完備、有給休暇・ボーナスあり、退職金ありなど福利厚生が充実しています。通常の転職活動とは異なり、実際に働いて職場の雰囲気を確認してから入社できるので、長く仕事を続けられる職場が見つかるはずです。

今の職場で院長との関係に悩んで「辞めたい」と思っている歯科衛生士の方は、ぜひ当社の転職サービスを活用してみませんか?満足していただける職場が見つかるまで、徹底的にサポートいたします!お気軽にご相談ください。