歯科衛生士が知りたいブラッククリニックの特徴5つ

仕事

ブラック企業ならぬ、ブラッククリニック。人それぞれブラックとするところは違うとは思いますが、ずっと一つの医院に勤めているような、経験の浅い歯科衛生士には今のクリニックがブラッククリニックかどうか判断つけることも難しいことでしょう。

この記事ではブラッククリニックの特徴について紹介いたします。

サービス残業がある

残業時間が多い。それだけでは一概にブラッククリニックとは言えませんが、残業が多いにも関わらず、残業代が出ていない場合はブラッククリニックといえるでしょう。

みなし残業代でうやむやに?

みなし残業代として振り込まれている場合でも、決められた時間から超過した場合はその分を振り込まなければなりません。始業時間、終業時間を記録し、時間外労働分が反映された額が振り込まれているか確認しましょう。

歯科衛生士の役割外の仕事をすることがある

歯科衛生士は予防処置、診療の補助、保健指導を行うと決められています。ですが、治療行為に当たる仕事を指示されるような経験を持つ歯科衛生士は少なくないといいます。

医師の指示とはいえ、従わない選択を

歯科衛生士には認められない治療行為。処置後に異常が発生する可能性もあります。患者さんを危険に晒すような違法行為です。速やかに次の職場を探すことをお勧めします。

理不尽ないやがらせがある

あなたのクリニックには意地悪なベテランスタッフがいませんか?お局様と呼ばれるようなスタッフがいることも少なくありません。また、院長や歯科医からパワハラやモラハラ、セクハラを受けていませんか?大人でもいじめは存在します。いじめというと軽く聞こえますが立派な犯罪行為の場合もあります。

お局様によるパワハラ

歯科医からの信用も厚いお局様。しかし新人は必ずいじめられるのが決まり。中堅スタッフになっても、その日の機嫌によっては挨拶を無視されることや掃除や雑用を押し付けられることも。日々、お局様のご機嫌取りに必死……。そんな環境では心を病んでしまいます。

歯科医や院長によるセクハラやパワハラ、モラハラ

肩や頭、手や髪など頻繁に体を触られる、しつこく恋人の有無を聞いてくる。事務員にも出来るような雑用ばかりさせ、歯科衛生士としての仕事を全くさせてもらえない。アシスト中に気にくわないことがあると足を踏んでくる。セクハラやパワハラは、改善することが難しい傾向があります。

心を病んでしまう前に

上記のような被害に遭い続けていると、自分が悪いのではないかと自分を追い詰めてしまう人もいます。おかしいなと思った時は、話してみて他人の反応を得たりし、客観的に捉え対処してみるといいかもしれません。もし、改善するような見込みがなければ職場を変えることも検討してみましょう。

社保完備していない

求人情報を見ていると目に入る社保完備の一文。社保とは社会保険を略した言葉です。最低限の社会保険しか加入していないようなクリニックは多く存在します。ただ、社保完備していないだけではブラッククリニックとは言えません。手取り額を確認してみましょう。フルタイム常勤にもかかわらず手取り額が15万もない場合は待遇が悪く、ブラッククリニックといえるでしょう。

そもそも社保完備の意味とは

①健康保険

②厚生年金

③雇用保険

④労災保険

一般的には、上記すべてに加入出来ることを社会保険完備、略して社保完備と呼びます。40歳以上の労働者には上記に加え介護保険も存在します。

何故、社保完備でないクリニックが多いのか?

歯科医院だと社保完備していないことが多いのは何故なのでしょうか。それは、社会保険の加入義務がない医院が多いからです。法人の場合や、スタッフ5名以上で運営しているクリニックであれば、加入義務が発生します。個人経営の小さな医院で5名未満の場合は加入義務が発生しません。厚生年金と健康保険は医院側が保険料の一部を負担しなければならず、小さな医院であれば経営が大きく圧迫されます。そのため加入していないことが多いのです。

社保完備している医院は給与以外にもスタッフのために支払いをしてくれている

社会保険完備の医院で社会保険に加入出来れば、将来の年金受給額が増えます。安心して働くことのできる環境づくりに力をいれてくれている医院だと言えます。

有給を断られる

有給休暇取得を断られてしまったことはありますか?全うな理由もなく取らせてくれない場合、要注意です。有給休暇は労働者に認められた権利であり、断ることはできません。

有給取得を願い出たものの、先延ばしにされた

事業の正常な運営を妨げる場合のみ、クリニック側は、時季変更権を行使することが可能です。ただ、ずるずるといつまでも有給を取得させてくれない場合は違法の可能性があります。

有給休暇の取得理由の報告義務はない

有給は取得出来る理由なのかと不安に思ってしまい、申請出来ないひとも中にはいるそうですが、実は報告義務はありません。ですので、有給取得時理由を問われた場合も、私用のためとだけ答えても問題ありません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ブラッククリニックの特徴についてご紹介しました。実際に入ってみないと人間関係や院長の意向などわからないことばかりですよね。あなたのクリニックはいかがでしたでしょうか。転職を考えても次のクリニックもブラックなのではと勇気が出ない方も多いと思います。そんな時は神奈川県横浜市新横浜に本社があるu2株式会社のキャリアアドバイザーに相談してみるのもいいでしょう。u2株式会社では横浜駅周辺のクリニックと多数提携しており、試しに入職することが可能です。お試し入職する際は、u2株式会社の社員として派遣され、6か月間じっくりとそのクリニックが自分に合うかどうか見極める期間を作ることが出来ます。6か月後、クリニックと意向が合えば、正社員として直接雇用契約を結べます。もしクリニックと相性が悪かった場合は次のクリニックを紹介してもらえます。ですので、無収入になる期間がなく、経済的に困ることもありません。無理なく転職をしたい方は相談してみてはいかがでしょうか。